メンタルケアのアドバイザーになってみませんか?

こんなあなたにおすすめします

この講座を自分自身の社会生活に役立てたいと思っている人
  《医療関係、学校関係、福祉関係、企業関係の方など》
問題を抱えて困っている人の手助けをしてあげたいと思っている人
  《ソーシャル・サポートのアドバイザー志望の方》
思い悩んでいる人の心に温かく寄り添い癒してあげたいと思っている人
  《メンタルケアの対話カウンセラー志望の方》
働きながらでも希望を持って子育てできる社会にしたいと思っている人
  《子育て総合支援サービスの指導員志望の方》
若者の就労支援は社会全体の重要課題であると思っている人
  《勤労青少年の相談コーナーのコンサルタント志望の方》
自分の好きで得意な分野で社会に役立ちたいと思っている人
  《自分の新たな目標を実現するためにNPO活動を志望する方》

私たちも応援しています
國木 弘道 Dr 國木 弘道 Dr
得意とする分野は研究を行って来た免疫関連であるが、現在の仕事内容から健診診断を中心に予防医学に非常に関心を持ち、現代社会の抱える医学的諸問題に剋目している。
モットーは「わかりやすい医療」である。
プロフィール
昭和42年 広島城北高等学校卒業
昭和49年 山口大学医学部卒業
昭和53年 山口大学医学部大学院修了
平成元年 おおうち病院
平成7年 クリニック大手町
平成12年〜 おおうち総合健診所所長・くにき内科院長

メンタルケア・アドバイザー養成講座

(広島地区で年2回春季・秋季開催)

 この講座の目的は、”問題を抱えて困っている人や一人で思い悩んでいる人の声を傾聴して、相手の心に寄り添いながら癒していく”メンタルケア・アドバイザーを養成することです。
 講師は、メンタルケアに関する専門的な知識と豊富な経験を有するスペシャリストが担当し、ハートフルで多彩な講座内容です。 これまでの受講生からも「メンタルケアの大切さが実感できて自分探しにも役立った。この講座で習得した知識を実践活動に生かせるのも魅力。」と好評です。
 
講座風景

■受講料 7万円(テキスト代含む.消費税込)
    分割のお支払いもできます。ご相談ください。

受講 全10回の講義を開催いたします。
↓
適性テスト 性格分析テストを実施します。
↓
レポート提出 養成講座の講義受講後レポートを提出していただきます。
↓
面接 個別面接を実施します。
↓
合格
養成講座の修了要件
1. 複数の試験委員によるレポート採点で「合格」と判定されること。
2. 養成講座全10回のうち4/5以上出席すること。
3. 面接テスト・適性テストで「合格」と判定されること。
↓
認定証交付 「メンタルケア・アドバイザー認定証」を交付いたします。

講座風景

〜 心の窓に灯りをともす 〜
第10回(平成20年度 秋季)
『メンタルケア・アドバイザー養成講座』
《 講 義 内 容 》
10月19日(日)
  (10:00〜10:30) ★「オリエンテーション」
     
1 (10:30〜12:00) 《人間関係論》&「対人対応の効果的手法」
   
黒瀬禎子 <家庭裁判所調停委員・広島修道大学非常勤講師>
     
2 (13:00〜14:30) 《社会教育論》&「民俗学と希望について」
   
小山 清 <比治山大学講師・広島女学院大学講師・広島大学附属高校副校長歴任>
     
3 (14:45〜16:15) 《予防医学》&「免疫力を高める」
   
國木弘道 <おおうち総合健診所所長・くにき内科院長>
     
10月26日(日)
1 (10:30〜12:00) 《学校教育論》&「教育基本法の改正と課題」
   
岡田よし雄 <広島大学名誉教授・広島大学附属東雲小学校校長歴任>
     
2 (13:00〜14:30) 《色彩心理学》&「色彩と深層心理」
   
大和田由美子 <カラーコンサルタント・エッセンスカラー主宰>
     
3 (14:45〜16:15) 《心身医学》&「カウンセリング・マインド」
   
長井敏弘 <みなみストレス内科クリニック院長・大学進学予備校長井ゼミ主宰>
     
11月2日(日)
1 (10:30〜12:00) 《人間教育論》&「ほめ力としかるコツ」
   
南村俊夫 <広島文教女子大学教授・広島大学附属高校副校長歴任>
     
2 (13:00〜14:30) 《ターミナルケア論》&「ホスピス施設の現場から」
   
丸山高司 <太田川病院外科医・廿日市記念病院ホスピス施設長歴任>
     
3 (14:45〜16:15) 《メンタルケア論》&「高齢者支援とユニットケア」
   
清水悦四郎 <広島城北学園顧問・広島城北中・高校校長歴任・社会福祉法人へさか福寿苑事務長>
     
11月9日(日)
1 (10:30〜12:00) 《社会福祉論》&「少子化対策と子育て支援」
   
茶山ちえ子 <(社)長寿社会文化協会本部理事・WAC中国地区センター代表>
     
2 (13:00〜14:30) 《体験学習》&「ロールプレイ(T)」
   
メンタルケア総合研究所
     
3 (14:45〜16:15) 《体験学習》&「ロールプレイ(U)」
   
メンタルケア総合研究所
     
11月16日(日)
1 (10:30〜12:00) 《死生論》&「生と死と永遠」
   
緒方俊平 <弁護士・宗教研究家・画家・詩人>
     
2 (13:00〜14:30) 《家庭教育論》&「生命の伝承の尊さ」
   
黒瀬真一郎 <広島女学院理事長・院長・広島女学院中・高校校長歴任>
     
3 (14:45〜16:15) 《気づき学習》&「COPシステム性格分析テスト」
   
メンタルケア総合研究所
     
■場所   広島YMCA本館教室(中区八丁堀7-11)
■定員   30人
■無料説明会   9月28日(日)午後1時〜
10月4日(土)午後1時〜
会場:メンタルケア総合研究所
要予約

養成講座 研修コース

(年1回12月に開講[月1回 1日3講座 全10回])

 メンタルケア・アドバイザーの認定証を交付された方のうち、希望される方には養成講座研修コースを設けております。 研修内容は、スーパービジョン・グループ・エンカウンター・実習体験により、全5回(10講座)の実務に向けた学習をします。
 
研修風景

■受講料 3万円(テキスト代含む.消費税込)
    分割のお支払いもできます。ご相談ください。

受講 全5回(10講座)のスーパービジョン・グループエンカウンターを受講します。
↓
実習体験 メンタルケアスペシャリストの指導により、カウンセリング実習を体験していただきます。
↓
レポート提出 研修会の受講後レポートを提出していただきます。
↓
修了証交付
研修会の修了要件
1. レポートを提出された方。
2. 研修講座全5回のうち4/5以上出席の方。